忍者ブログ
  猫を楽しむ猫づくしの展覧会●猫樂百貨
[25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [16]  [15]  [17
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

猫楽百貨も5日目です。本日も良い天気で、…というよりちょっと暑いくらいでした。

今日は東京メトロ「表参道駅」から展示会場に向かってみたのですが、お店や歩く人々の雰囲気が落ち着いていてなかなか快適でした。青山通り沿いにはクロックス路面店紀伊国屋、カフェに雑貨店などの寄り道スポットが点在しています。

行きはそれらの誘惑に負けず会場に直行しましたが、途中、所用で外出した折にかねてから行ってみたかった店を発見。猫の看板に木製のドア…、かわいい~、と思わず寄り道してしまいました。
その店とは、猫雑貨のお店CAT HOUSE」さん。開店は1984年(!)。イギリス、アメリカをはじめ各国から輸入された猫雑貨がぎっしり。猫型の缶など、シックで品のあるデザインが魅力的でした。
残念ながら最終日・日曜はお休みなので、明日土曜日にご来場の皆さまは立ち寄ってみてはいかがでしょう?

●場所はこちらを参考に
青山通りのスターバックスを入ってすぐ、小さな路地があるので左折(右手にはイメージフォーラムが)。しばらく直進すると猫の看板が立っています。
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
猫の楽しみ、百より多く
「猫樂百貨」、猫の様々な絵やTシャツ、また猫の花挿しetc.と
猫の楽しみ、百より多い、と感じる展覧会。
NOLA猫のポストカードブックがある身としても
たまらない名企画☆
竹浪 明 URL 2007/10/13(Sat)01:29:21 edit
どうもありがとうございました
>竹浪明さま
先日はご来場いただき、ありがとうございました。
ひとつひとつの作品をじっくり観ていただけて
一同うれしい限りです。
猫楽百貨(扉や) URL 2007/10/13(Sat)02:28:42 edit
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
手考会作品展「触れる」/猫樂百貨/ブービー工房~豚のぶーたん
8日、角田ビル1階で、木工の手考会作品展「触れる」に心触れた。 左は、友人・岡田光司君の「水晶球を置く台」を上から撮った写真。彼はミニ盆栽を置いてもぴったりの「煙草盆」も出展している。 また、渡辺圭さんの様々な組み方ができる「TVボード」、東京造形大学の後輩になる小泉惇さんの知恵の輪ならぬ「知恵木」、藤本智紗さんの杉の年輪の縞を際立たせた凹凸が触り心地よい「お弁当箱」などが印象的だった。 その後、ダブルハピネスギャラリーで、猫づくしの「猫樂百貨」を楽しんだ。 左の写真は、友人・ホリローさんこと...
URL 2007/10/13(Sat)01:30:35
プロフィール
自己紹介:
「猫楽百貨」とは猫好き作家による猫の作品展です。展示に関する情報を発信してまいります。
グリグリと遊ぼう
マウスを近づけて遊びましょう。(ときどき鳴きます)
gris-gris
検索
メールフォーム
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
sozai:Fine Template:hanamaru.